脱毛だけが必要

人気記事ランキング

ホーム > 人気 > M字はげ治療を主人が始めました

M字はげ治療を主人が始めました

M字はげ治療を主人が始めました、その体験談をここで紹介します。4歳年上の主人は、元々髪質が柔らかく薄いタイプです。お付き合いを始めた頃はまだハゲている、とまではいかなかったのですが、付き合って3年経った頃からM字はげが目立つようになってきました。

個人的にあまりはげ自体に抵抗はありませんでしたが、本人がとても気にしていて、日に何回も「はげてる。」と聞いてくるようになりました。髪型も以前はがっつりワックスで立てていたのに、M字はげが気になりだしてからはM字の部分が隠れるように寝かせたり、色々と苦心しているようでした。

あまりに本人が気にするものですから、私も何かしてあげたくて、ネットで頭皮に良いシャンプーを調べて取り寄せたりしました。ちなみにシャンプーは男性用ではなく、女性用のイソフラボンの効果があるようなものを使っています。結婚してからは、お風呂上りに頭皮のマッサージをしてあげるのも日課でした。

シャンプーを変えマッサージを始めてからは、若干M字ハゲの改善があったように感じましたが、主人が40歳になってからは急激に進行してしまいました。あまりの落ち込みように、これはもうシャンプーなんかでは誤魔化せないと思い、知人から聞いていたAGA治療を始める事にしました。

主人はAGAの事を知らなかったようで、最初はM字はげで薬を飲むなんてと難色を示していましてが、説得して近場でAGA治療を行っている泌尿器科に連れて行きました。病院では詳しい説明と、今くらいからならきっと生えてきますよ。と言ってもらえて、主人も喜んでいました。

現在治療を始めて半年が過ぎましたが、本人曰く髪がしっかりしてきたのと、抜け毛が減ったことでM字の部分が縮小してきました。色々試してもなかなか効果が出ないタイプの人は、AGA治療をしてみるのも良いかもしれませんよ。

M字はげ 治療 有名